SCクラスの2020-2021最後のプレゼンテーション

更新日:4月13日

何度もプレゼンテーションの発表をしたので、いろいろなテーマについて考えることが

出来たし、学校でも皆の前で自信をもって発表出来るようになった。自分でも成長を感じると二人の生徒さんから感想をいただきました!とても嬉しく思います。


The theme for March's speeches was "What do you want to improve in?". Because this was the last speech of the school year it seemed fitting. Our first speech was about improving the "luck" that our student lacks. He was very excited about improving his luck and said "I imagine winning the lottery. I can't stop smiling."



3月のスピーチは「何を向上させたいですか」でした。学年の最後のスピーチなので相応しいと考えました。最初のは生徒の足りない「運」についてでした。彼は「運」を向上と考えると猛烈にワクワクしました。「僕は宝くじを当てて笑いが止まらない」と言っていました。

Our oldest Senior Class student has now gone off to high school, and for his final speech he talks about how he is working on improving his "health" and how he does so. "Now, I run everyday for my health."






シニアクラスの最年長さんからのスピーチは自分の「健康」についてでした。もう高校生に上がってからやっぱり大人らしい考えでした。「僕は今毎日健康の為に走っています。」今までに勉強は一生懸命頑張ってけれどやっぱり体も大事にしないとね~!

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示